スポンサードリンク

2008年06月10日

フランスで好評を得た | ステーキフリットと卵のそば粉クレープ「ガレット」

高級フランス料理店はもちろん、街角でみかけるブラッスリーでも
必ずあるメニュー「ステーキフリット」。パリに暮らしている頃、
私もいただく機会がありました。
ある日、週に何度か開かれる近所のマルシェ(市場)で美味しそう
なじゃがいもをみつけ、ついつい大量購入。浮かんだレシピの1つ
がステーキフリット。子どもたちにも人気のメニューです。「その
ステーキフリットをクレープで包み食べてみたいなぁ」という子供
の一言で、数日後のランチにトライ。結果はもちろん好評!
子供の連れてきていたフランス人のお友だちも気に入ってくれ、そ
の後何度もリクエストされる程でした。
今回は、そのレシピを紹介します。

フランスで好評を得た♪
ステーキフリットと卵のそば粉クレープ「ガレット」


材料 (約10枚分)

steak-frite.jpg◆クレープ生地
そば粉       300g
卵         1個
シードル(辛口)  100ml
塩         小さじ1杯
水         500cc
バター(含塩)   適量

◆クレープの中身
牛薄切り肉     適量
フライドポテト   適量
(冷凍品やできあいのものでもOK)
卵         クレープ1枚につき1個
塩         
粗挽き黒こしょう  各適量

パセリ

作り方

1. 大きめのボールにそば粉と塩を入れ混ぜる
2. 中央を窪ませ、そこに卵を割り入れ、塩を加えヘラでよく混
   ぜ合わせ、全体が均一に混ざったらシードルを加え混ぜる
3. 水を数回に分け、加えながら混ぜ続け、生地が滑らかになったら、
   ボールをサランラップで覆い室温で一晩寝かせる
4. 牛肉を焼き目が点く程度にフライパンで焼く
   フライドポテトを作る
5. フライパンを火に掛け温まったら、バターを入れて馴染ませ、
   お玉1杯分の生地を流し薄く広げる
6. 生地の端がフライパンから浮き上がり片面が焼けたら裏返し、
   牛肉とフライドポテトをのせ、卵を割る
7. 卵に火が入り始めたらクレープのふちを畳み込むようにして
   四角に成形し、器に盛り、お好みでパセリを散らす

揺れるハート食のフランス単語

毎回、レシピの中に登場する食材のフランス単語を紹介しています。

牛肉 ⇒ boeuf(ブッフ)
じゃがいも ⇒ pomme de terre(ポム・ド・テール)

揺れるハート6月のフランス旅行は最高!

日本の6月は梅雨でジメジメ、ジトジト過ごしにくい季節です。
フランスの6月はカラッとさわやか。色鮮やかな花々に心も華やぎます。
パリはこれから7月下旬のヴァカンスに入るまで、パリ市の主催する
無料コンサートやイベントが立て続けにあり、今年はどんなプログラムが
あるのか楽しみにする市民も多いです。
TGV(フランスを走る特急列車の名前)に乗り、地方を旅するにも
最高の季節。今年は日仏交流150周年、この機会にフランスを訪れて
みませんか?


かわいいフランスで好評を得た♪
ステーキフリットと卵のそば粉クレープ「ガレット」


posted by La Creprie at 13:48| Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
が、頑張れー☆超頑張れー☆

全力で物陰から応援しています。

また、コメント書き込みにきま〜す♪♪
Posted by ★ことみ★ at 2008年06月11日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。